まるごと古本買取 > よくある質問と回答

よくある質問と回答

よくあるご質問、お問合わせをまとめました。その他お問合わせ、疑問点などございましたらお気軽にお問合わせください。(>>「ご質問・お問い合わせページ」)

買取申込用紙は、全ての箱に同梱する必要がありますか

はい。大変お手数をおかけいたしますが、他の買取お客様との混在を防ぐため、全ての箱に買取申込用紙を同梱いただきますようお願いいたします。尚、混在を防ぐ目的でのみ使用いたしますので、2箱目移行の買取申込用紙はコピーで問題ありません。

買取の際の送料(もしくは出張買取の際の運搬費)はどちらの負担となりますか

買取商品の送料、出張買取の際の運搬費は全て弊社にて負担させていただきます。宅配便での買取の場合は、大口契約をしている佐川急便での着払いをご利用ください。

法人ではないですが、「まるごと買取.com」をご利用できますか

原則は、法人もしくは事業者向けのサービスとなりますが、以下のような100冊以上の大量の買取となる場合につきましては、喜んで対応させていただきます。ご不明な場合は、お気軽にお問合わせください。

・引越、建て替え等、個人の大量蔵書を整理されるかた
・おじいちゃん、おばあちゃんの大切な蔵書・古書の整理(遺品整理)
・ルポライター、ジャーナリスト様の研究資料、蔵書の整理
・大学、研究機関、公的機関での蔵書、図書の整理
(貸し出しラベル、貸出票がついたもの、ビニールコーティングされたものも買取可能です)
・その他、専門的な書籍、資料を100冊以上まるごと処分、買取を希望されるかた

送付用のダンボールが手元にないのですが、用意してもらうことは可能ですか

はい。お申込時にダンボールの送付希望の旨、お申し付けください。弊社よりダンボールを送付させていただきます。

お値段のつかなかった商品は処分してもらえますか

はい。基本的にお送りいただいた商品でお値段のつかなかった商品は弊社にて処分させていただきます。

返却を希望される場合は、大変申し訳ございませんが、返却送料実費を負担いただきますようお願いいたします。返却希望の場合は、申込時(送付前)にお申し付けくださいますようお願いいたします。

買取した商品はどうなりますか

買取した商品はクリーニングした上で、弊社のもつ販売網で適切に販売させていただきます。弊社の販売網、ネットワークの詳細はこちらに記載しておりますので、参考にしていただけましたら幸いです。

申込時に、申込書以外に必要な書類を教えてください

法人、事業者、機関の場合(法人口座への振込の場合)は、特に申込書以外は必要ありません。
ただし個人名義でのご利用、個人口座へのご入金の場合は、古物営業法に基づき、身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかのコピー)が必要となります。

査定から入金までどのくらいの日数がかかりますか

通常、弊社に商品が届いてから1週間以内に査定を行い、ご連絡及びご入金させていただきます。

商品を直接、弊社に持ち込むことは可能でしょうか

原則は受付ておりませんが、事前にご連絡いただけましたら受け取りも可能です。ただし、お持ちいただいてすぐに査定、査定結果のご連絡をすることができませんので、後日査定結果をお知らせする形となります。

直接の商品持込を希望される場合は、その旨ご連絡いただきますようお願いいたします。
(不在の場合もごさいますので、受け取りの日時を打ち合わせさせていただきます)

CD・DVD・ゲームソフトなど、本以外の商品の買取も可能でしょうか

はい。本以外にもCD・DVD・ゲームソフトなどの買取も可能です。また本は、和書、洋書、雑誌、古書含めて、広範囲に買取させていただきます。買取対象商品かどうか不明な場合は、事前にお問合わせください。

出張買取(弊社からの御社に伺い商品引取り、査定)は対応していますか

一度にお売りいただける冊数が1000点以上かつ、大阪府内、兵庫県(神戸市・明石市・芦屋市・西宮市・宝塚市・伊丹市・尼崎市)の場合のみ現在対応しております。その他の地域の場合は、大変申し訳ございませんが現在対応しておりません。今後対応エリアを順次拡大予定です。

通常の出張買取サービスは用意しておりませんが、1000冊以上の大量買取で、対応外エリアの場合は、一度お問合わせください。ご相談の上、御社のご要望、最適な方法を提案させていただきたいと思います。

個別の査定結果の照会・事前見積もりは可能でしょうか

いいえ。大変申し訳ございませんが、大量の商品、大口でのまとめての引き取りにつき、商品個別での査定結果照会はいたしかねます。

事前見積もりにつきましても原則は難しいですが、出版社様、取次、書店様などお売りいただけるデータをお持ちの場合は、概算見積もりをお出しすることも可能な場合ございます。
事前見積もりをご希望の場合は、一度お問合わせください。

どのようなジャンルを取り扱っていますか

会社、事業者様で不要になった書籍等であれば、基本的にどのような書籍も対応しております。ただし、「文庫本」「コミック」「専門分野以外の大衆雑誌」のみでの対応は当サイトでの買取は受付いたしかねます。お売りいただく商品の中に、上記のような商品が混じっていても問題はありませんが、「文庫本」「コミック」「専門分野以外の大衆雑誌」が半分以上の場合でのお申込は対応いたしかねますこと、ご了承いただきますようお願いいたします。

尚、特に強い分野は以下のような専門分野の専門書、学術書になります。

ビジネス書一般、受験関係(参考書、問題集、赤本、教材等)、IT関連の技術書、医学、薬学、化学、物理学、天文学、経済学、社会学、法学、心理学、人文科学などの専門書、専門分野の洋書、月刊誌など。

もちろん、上記以外の分野以外も喜んで引き受けさせていただきます。
お気軽にお問合わせください。